スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に・・・

予定の全くない連休を過ごしました。
寝てばかりでしたが。
いや、歳だわ。そうとう疲れたまっていたみたいです。

ここ数日、小説家になろうというサイトで色々なWeb小説を読んで見ました。
面白かったのが、無職転生って作品です。
まぁ、書籍化されコミカライズ化もされている作品ですので、面白いのは当然でしょうが。
あと、異世界迷宮で奴隷ハーレムをって作品も面白かったです。
これも書籍化されています。

この作品読んで思ったのが、最近は転生ものが流行りなのでしょうか?
無職転生は現代日本のヒキニートが死んで、ファンタジーの世界に生まれ変わった(人としては規格外の才能つき)作品ですし、異世界迷宮で奴隷ハーレムをは、現代日本の高校生が怪しいWebサイトでMMOのキャラクターを作ったら、その世界に移動してしまった(ゲームマスターのような才能つき)話ですし。

転生もので思い出すのが、黄金拍車 異次元騎士カズマって作品です。
1988年に角川から出たファンタジー小説で高校性が百年戦争時代のフランスに転生して活躍する話です。
シリーズ化され、骸骨旗、剣奴王と続いているのですが、未完のまま終わっております。

もう何十年も続きでていないから、未完で終わるんでしょうね。

COMMENT - 1

Tetra  2015, 07. 27 [Mon] 09:32

Re: タイトルなし

なろう小説で転生無敵系多いですね。
あと、食道楽系が多いのは私が読む小説が偏っているからなのかな?
まぁ、場末の食堂でも一定以上美味しい、日本に住んでいると主人公はみんな食道楽になってしまうのか。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。