スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 総評

2009年 総評 - クソゲーオブザイヤーWiki
http://koty.sakura.ne.jp/index.php?2009%C7%AF%20%C1%ED%C9%BE

今年のくそげーオブザイヤーの総評が掲載されていたので。
年明けから、何回かチェックしていました。
ただ、一昨年の超大作(四八(仮))や、メジャーに始まり、メジャーで終わった、昨年の豊作に比べ、やや小粒な感じがしましたが。

1年を振り返ってみると、やはり大作は登場するものですね。

総評の中にもあったジャレコですが、色々頑張っているみたいなので嫌いではないのですが、次回作は大丈夫なのかなぁ。タカラトミーは連覇を狙った大作、人生ゲームを出したのですが、メジャーほどのインパクトを残せなかったみたいですね。




栄冠を勝ち取ったこの戦記姫というゲームは、もともとエロげーで発売され、そのときも数多くのバグや、バランスの取れていないキャラデザインなど、様々な話題を世に振りまきましたが、コンシューマー版はそれに輪をかけてしまったみたいですね。
エロシーンを単純にばっさりカットしたおかげで、崩壊してしまったばかりか、バグだらけでそれはもう悲惨な事に。
キャラデザインは変更され、大幅に安定したのは評価できますが、逆にエロげー版からイラストをごっそり入れ替えただけの作品になったような気が。

2010年、この大作に挑むクソゲーはどんな作品なんでしょうかねぇ。
絶対こういうゲームを購入しない自分が偉そうに論評する資格無いような気もしますけどね。
地雷、ブラックホールと知って特攻する勇者の方々には敬意を表したいです。



近いうち、ニコニコ動画等でアップされるであろう動画版を待ちたいと思います。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。