スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニック、オリンパスを撃墜できるか?背景ぼけ・3D対応のソニー最薄デジ一眼

罪づくりなほどに小さい一眼デジカメ
写真でチェック! ソニーのミラーレス「α NEX-5/3」

http://ascii.jp/elem/000/000/521/521389/




ズームレンズを装着した写真を見て思ったのは、昔もっていたSONYのハイエンドコンパクトデジカメ、F707ってやつに似ているなぁって事ですか。
レンズ部が大きくて、本体がこじんまりしている、奇特な感じがなんか似ています。


20100521.jpg

パンケーキレンズをつければ別ですね。
ただ、そうなるとコンデジでもいいんじゃね?って思ったりします。
特にスナップ撮影の場合は、携帯性が重要ですからね。
この前の三社祭でも使った、富士フィルムのF200EXRってカメラで自分は十分ですね。

ただ、大きさがシグマのDP2と同じくらいでレンズ交換できるっていうのが凄いです。
撮像素子の大きさも、パナソニックやオリンパスのm4/3より大きいAPSサイズですし。
レンズ環境や、フラッシュなど、色々環境が整えば購入意欲がそそられますが・・・。
同時発売のレンズが短焦点と標準ズームのたった2本ではねぇ。

ただ、デカイ望遠ズームは、このカメラには似合わないだろうしなぁ。

小型のレスポンスのいいレンズ交換式デジタルカメラは欲しいんですけどね。
イベントいった際、邪魔にならないし、今のデジカメなら薄暗いホールでの高感度撮影も綺麗に出来るでしょうから。





COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。