スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FinePix X100」

【フォトキナ】富士フイルム、“ハイブリッドビューファインダー”搭載の「FinePix X100」を展示
http://www.digicamezine.com/index.htm

富士フイルムは22日(現地時間)、フォトキナ2010においてAPS-Cサイズの撮像素子を搭載した高級コンパクトデジタルカメラ「FinePix X100」を公開し、会場の同社ブースで展示を行なっている。現在開発中で、来年3月には発売したい考えだ。価格は未定だが、「12~15万円での販売を目指している」(ブースの説明員)という。




リンク先に実物の写真が掲載されているですが、ずいぶんクラシカルなデザインですね。
オリンパスのPENやペンタックスのI-10が売れているのを意識しているんでしょうかねぇ。

FUJIが独自に開発しているハニカムCCDではなく、CMOSっていうのがちょっと残念なような。
FUJIの説明では、AFの速度向上の為にCCDではなくCMOSに切り替えたって記事がありました。

内蔵ファインダーといい、デザインは一昔前の高級コンパクトカメラ。
なんだかんだいっても、ファインダーっていうのはおっさんカメラマンを刺激するんですよねぇ。
お値段が12万っていうのが・・・・うーんですが。
ボディにお金かけた結果らしいです。

ハニカムSRだったら、未だ根強いS5Pro所有者達が購入しそうなんですがね~


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。