スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チープなデジカメ


自分は昔からコンデジ欲しい病にかかっているみたいです。
ただ、財政難から余り手を出さないだけで・・。
お金あったら、何十台もかっているんでしょうね。

今欲しいのは、CANON PowerShot SX130 ISですかね。
電池式、12倍ズームは魅力です。




20110303a.jpg

以前も画像はったYASHIKAのEZ F521
見た目がクラシックな玩具カメラです。

20110303b.jpg

裏はこんな感じ。
本体はプラスチックなので、安っぽい感じ全快。
液晶もあるだけ・・・って感じですかね、いまどきの日本製デジカメの綺麗な液晶に比べたら。

20100304c.jpg

日中野外は、案外綺麗に写ります。
500万画素の携帯電話用のCMOSなんでしょうね。
携帯電話のカメラと同じ感じ。

20100304d.jpg

夜景はお話になりません。
縮小しているので分かりにくいですが、手持ちはほぼぶれます。
ネックストラップを首にひっかけ、カメラを両手でもって前に出し、ネックストラップをピンと張った状態で撮影してもぶれるんだから・・・。

とはいえ、よく秋葉とかで大安売りされている日本メーカーのコンデジと似たような感じだけに、見た目な分面白い感じですね。

20100304e.jpg

撮影時に振り回すと変な画像になるのも、コンデジの特徴でしょうか。
自分は余り興味ないので、やらないのですけど。




吐き出す絵は、こんな感じですが、見た目はやっぱいいですね。
グリップのおかげでホールド感悪くない。
レンズ部分を捻るとマクロ撮影に切り替え出来るのが何気によかったり。
(マクロ撮影時、背面のmacroって書いてあるLEDが青く光るのもいいですね)
野外で液晶がいまいち見えにくい場合は、オマケ程度のファインダーでも、それを使って撮影できるのもいい感じです。

最大の欠点は単4電池3本をしようする事でしょうかね。
エネループを使っていますが、2本だったら使い勝手いいのになぁ・・・て思います。



COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。