スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC作成ちゅう

20110520.jpg




Gefoce9400マザーというのを使いたくて、今更なLGA775で組んでいます。
いろいろとアプリケーションをセットアップして、なんか1日終わっちゃいました。


CPU    INTEL Celron E3400(@3.4GhzOC)
メモリ   DDR2 PC-6400 2GB*2
マザー  GIGABYTE GA-E7AUM-DS2H (GEFORCE9400)
ストレージ INTEL M25-M(SSD 40GB) WESTERN DIGITAL WD20EARS (2TB)
 
OSはWindowsXPですが、macOS風に改造しています。
Dockが使いやすいんですよねぇ。
XPはカスタマイズしやすいOSなので、2014年まで使い続けますよ。

CelronE3400を3.4GにOCして安定稼動していますね。秋葉で新品3900円で買ったCPUとはいえ、CP高いです。

20110520a.jpg

一方、IntelのSSDは40GB版はお試しレベルですね。

20110520e.jpg

4kのアクセス速度がHDDでは歯が立たないので、速いって言えばそうなんですが、アプリどんどんブチコンデいくと、そこまで高速HDDのシステムマシンと体感速度に差を感じません。

MAC OS風にカスタマイズしたら、起動が若干はやい・・かなレベルになりました。
Trimが発行されないので、ファームウエアアップデートしないと駄目みたいです。
ISOイメージでINTELが提供しているので、それ焼けばいいんですが・・・。

問題は我が家のブランクメディアはブルーレイばかりな事。
3MB程度のデータを25GBまで焼けるメディアに使っていいのか??
と思って、CD買ってくるまでお預けです。

また、RAMDISKも構築して、IEとかのキャッシュドライブにしています。
マザーが2.5GBくらいしかメモリ認識しない欠点があるので、認識出来ない分をRAMDISKにしました。

20110520d.jpg

まぁ、メモリなので早いですよね。
いずれはストレージでもこのくらいの速度でるんでしょうね~

まぁ、SSDは高速の120GBクラスを買えば、速度がぜんぜん違うのでもっと差を感じると思いますが。
SSDはやっぱ2万以上は出さないと駄目って思いました。

20110520c.jpg

データ用HDDはWESTERN DIGITAL WD20EARSっていう安く流通しているHDDです。
ただ。。。XPではツールを使わないと使用できないそうで。また、使用してもスペックを生かしきれないそうで。
まぁ、データ用なんで気にしないでつけました。
システムドライブには出来ませんけどね~




COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。