スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古と流用で

20110527c.jpg

つくったpcも完成。

OSを大幅にカスタマイズしているので、WindowsXPっぽくないですね。

スペックです。

【CPU】Intel CelronE3400 ¥3980
【Cooler】Retail
【Memory】CFD DDR2 PC2-6400 2GBx2 (流用)
【M/B】GIGABYTE E7AUM-DS2H ¥6980
【NIC】Onboard
【Sound】Onboard
【VGA】Onboard(Geforce9400)
【SSD】INTEL M25-M(40GB) ¥5980
【Drive】WESTERN DIGITAL WD20EARS (流用)
【Case】EMACHINS J3036(流用)
【Power】W500-SA (80PLUS BASE認証/500W) ¥3000

ケースはこのblog開設当初に購入したeMachinsの安物PCを大事に流用。
いい加減、買いなおすか・・・これも。
電源とCPUは新品にしました。
CPUは中古も全然値段変わらないくらい新品でも安かったですから。

光学ドライブはつけていません。
必要時、USB接続でつなげています。
SSD搭載マシンですが、中古かき集めると大分安くなります。
自分はマザーに拘りがありLGA775っていう古い規格で組みました。

それがないのであれば、最近登場したINTELのPentium Dual-Core G620T BOXがいいですねぇ。TDP35Wはエコが叫ばれているご時世にそったものだし。
っていうか、もうちょっと組むの遅かったら、このCPUで組んでいましたね。
マザーは6000円くらいからあるし、メモリも4GBまでなら4000円もしませんし。
SSDが新品で買うとちょっと値段はりますが・・・

20110527b.jpg

MacOSX風なDickですが、自分はFlyakiteOSXを使いました。


FlyakiteOSX : Windows XPのGUIをMac OS X風に変更するフリーソフト
http://freesoftdownload.1-yo.com/desktop/flyakiteosx.html

あと、xpの「テーマ」をMS公式以外でも使えるようにする解除ツールがこれ

Windows XP SP3 上で、非公式の Visual Style を利用できるようにする!「UXTender」。
http://www.gigafree.net/system/theme/uxtender.html

これで、自分と殆ど同じ環境になります。
簡単ですが、自己責任で。

ほかにはYoutubeとかの動画を保存(著作権にはご注意・・お約束ですが!)できる

CravingExplore

http://www.crav-ing.com/download.html

MP4やflvの拡張子をもつ動画ファイルを見る為にコーデックを導入

コーデックパック (詰め合わせ) の紹介。
http://www.gigafree.net/media/codecpackage/

ffdshowとCCCPを導入すれば、殆どの動画がみれますが、CCCP導入時、若干設定がひつようです。
必要な方は検索エンジンで調べてから導入するといいですね。

あとはXP環境下で快適に使うために色々な設定が出来るツールです。
説明つきなので、わかり易くXPが快適になります。

Comfortable PC
http://pc-zero.jp/software/comfortablepc_dl.html

いじくってもベースはXPなので、軽くアプリケーションの不具合も少ないです。
昔、マシンスペックが低かった頃はクラシックモード以外ありえんだろ、って考えていましたが、今のPCは安物でもXPで使うならオーバースペックですから。
色々カスタマイズして快適に使っています。


壁紙は・・・いいのを探してきてください。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。