スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと

もう一台のxpマシンができました。

20110610A.jpg


完成といっても、すぐにCPUをAthlonⅡ250からPhenom II 945に載せ変えますけどね。
いま、Windows7マシンにつけているCPUをこっちに移植します。

SN3J0064.jpg

つくったといっても、HDDと電源を交換し、OS入れなおししただけです。
CPUをはじめ、みんなそのまま。

SN3J0069.jpg

このマシンは3台のHDDをつけていましたけど、1台だけにして、じつにすっきり。
ちなみに、この電源はソフマップで3000円で売っている電源です。
80+Beseの500W電源ですが、Bronze認証レベルの効率のいい電源です。
LEPA W500-SAってやつで、2台も買ってしまいました。
(1台はこのマシン、もう一台は以前までせっせと組んで、何度も記事にしたXPマシンにです)

なぜか、アマゾンだと36000円もする・・・。
ちなみに画像のは電源交換前のやつです。

20110610b.jpg

これはこれでいいCPUなんですけどね。
Windows7マシンをPhenom II 1055Tに載せかえるので、945があまってしまうんです。
ブルーレイエンコマシンを作っている↑木に945売ってもいいんですが、PSP買うとか3DS買うとかお金なさそうだし。

20110610c.jpg

20110610d.jpg

マザー、GPUは以前のままです。
nVIDIAのAM2+マザーに、補助電源なしでは、いまだに一番ましというGT240です。
nVIDIAの補助電源なしボードは、ひどいものばかりですから。GT240も出た当初は9600GTGE以下の出来損ないと馬鹿にされまくったんですが、結局、それ以降の400番台、500番台がもっと酷い出来だったので、今では一番ましと言われています。
AMDのRADEONは順当に進化しているというのにね。

XPじゃないPCは当然RADEONのボードさしています。
XPとRADEONの相性というか、ドライバーの出来の悪さというか、いろいろ苦労したので、xpマシンはnVIDIAのグラフィック環境を使い続けています。

ストレージは、SSDじゃなくHDDにしました。
現行のHDDでは早いといわれているHGSTの7K3000って2TBのHDDです。
売値が9000円弱と2TBのHDDの中ではとてもお高いのですが、XPでシステムドライブにするなら、これしかないだろ、ってHDDなのです。
ほかのメーカーだと、調整とかしないと速度でないんですよね。

20110610e.jpg

IDEモードで接続、結構データつっこんだ状態です。
からっぽの時は、シーケンシャル(Seq)が160MB/s以上でました。
HDDでシステム組むなら、このHDDが一番でしょうね。





んで、このマシンでWizONをプレイするつもりです。
グラフィックが厳しいと予想されます。

最悪、Windows7マシンにつけているRADEON4850ってボードをもってくるつもりですが・・・。




COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。