スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KT-MH803

KT-MH803っていう価格.comで売り上げ第2位のケースを買いました。
最安値で3980円で。300wの電源つきです。

20111213a.jpeg

MicroATX 
3.5インチシャドウベイ1 個
5.25インチベイ 1 個
幅x高さx奥行385x285x95 mm

拡張性は皆無で、HDDとDVDドライブを1個づつしかつけれません。
無理やり、SSDx1、3.5HDDx1、5.25DVD-Rx1で組みました。
SSDはフレームにセロハンテープでつけるという荒業。



20111213b.jpeg

そのくせ、4ピン2ラインやSATA4本とか電源からのコネクタ数が多く、自分みたいな変則的な使い方をしないかぎり、かえって邪魔ではないでしょうか?
ケーブルの取り回しが若干面倒でした。
マザーにとりつける4ピンも長さがぎりぎり。場合によっては延長コードが必要になるかも知れません。

21111213e.jpeg

DVDドライブのしたにHDDを1個取り付けれるのですが、電源ユニットと干渉するので、SATAケーブルを捩れ切れる寸前みたいな感じで折り曲げる必要があります。
2.5インチのHDDやSSDであれば問題ないと思います。
(組んだ後に写真を撮影したので、HDDが全くみえませんが・・)

20111213d.jpeg

サイドパネルなんですが、かなりはずし方に癖があって、少しスライドさせたら、前面からひん曲げるくらいの気持ちで開いていくと外れます。
精神衛生上よろしくないので、あまり中身を弄る人には向きませんね。
っていうか、こんなにサイドパネルが外し難いケース、初めてです。

ファンは縦置きした場合、天井に8cmファンが1個ついています。
ファン無しかとおもっていたんですけどね。

以前までGIGABYTEの激安ケースに搭載していた、CelronE3400とGA-E7AUM-DS2Hをこのケースに移したので、冬はいいんですが、夏場のチップセットの発熱に不安を感じます。
なので、夏場にサイドにファンを増設する予定です。

画像では、直に台の上に縦置きしていますが、実際しようする場合は縦置き用の足が必須です。

20111213c.jpeg

なにしろ、電源ケーブルをさす場所、縦置きした場合、底にあるんですよね。
まぁ、斬新というか。
なので、縦置き使用の場合は高さが足の分、高くなります。
だいたい3cmくらいでしょうか。
横置きの場合はそこは気にしなくてもいいのですが、やっぱり何かしらの足をつけてあげないとHDDの廃熱用の穴がふさがってしまう為、よろしくないかと。
さらに煙突効果もなくなるので、熱がPC内に溜まり易くなりそうです。

音に関しては、結構静かですね。
負荷を掛けるような使い方をしないマシンなのもありますが、値段を考えたら電源はかなりアヤシイので、消費電力の低いCPUとマザー、2.5インチのHDDやSSDと光学ドライブといったシンプルな構成で組むのがいいかと。

デザインは個性がないシンプルなデザインだと思います。
そのほうがいいんですけどね。
へんに凝ったデザインのケースは暫くすると後悔する事が多いですから・・・・

電源つきで3980円という値段を考えたら悪くないケースだと思います。
こんなもの、と割り切れない場合は、もっと高価なケースを買うべきですね。



COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。