スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コンプガチャ」規制報道を受けグリーとDeNAがストップ安 ソーシャルバブル崩壊へ

「コンプガチャ」規制報道を受けグリーとDeNAがストップ安 ソーシャルバブル崩壊へ

ゴールデンウィークがあけの市場開始となった本日だが先日の「コンプガチャ」規制報道を受けて、グリー(3632)やその他ソーシャルゲーム関連企業が急落している。急落銘柄はサイバーエージェント(4751)、KLab(3656)、クルーズ(2138)などの新興市場も含まれている。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1711210.html

消費者庁が、コンプリートガチャ(ソーシャルゲームの有料ガチャで複数のアイテムを集めて、そろったら強力なアイテム等になるもの)の違法性を発表した事で、軒並み株が下落しているみたいですね。

まぁ、当然といえば当然かな、と。
どうせ、意図的にこんぷするには莫大な金をかけないと駄目な仕組みつくっていそうだし。

ネット課金ゲームの得にがちゃは自分は大嫌いなので(絶対手出ししません)いい気味なんですが・・・・
この規制話、児童云々って言われているけど、絶対パチ業界からの威光を受けて、と思えるので複雑です。
この国ではパチの被害は消費者庁には届かない仕組みなのにね。

急にゲーム業界が「ソーシャルゲームなんとか協会」とか作ってガチャの透明性云々とかを監視する天下り団体つくりそうです。そうしたら消費者庁も「協会の自主性にまかせる」とか言いそう。








GWの話は、今度の休みに書きます。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。