スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違法ダウンロード法

違法ダウンロードの罰則化法案成立 ユーチューブやニコ動は大丈夫なのか
http://www.j-cast.com/2012/06/20136437.html?p=all

違法でアップされたものをダウンロードしたら犯罪になります。見るだけなら問題ありませんたぶん。
まぁ、それはいいんですが、リッピングも違法となったのはアホとしかいいようがありません。
手持ちのアニメのDVDやBDはISO化してテレパソに入れてあるんですが・・・ねえ。
レンタルのCCS回避行為が違法になるのは、まあ仕方ないと思いますけどね。

一昔前の民主党だったら、まあ反対とかあったんでしょうが、いまの増税しか言わない財務省の飼い犬総理じゃ無理でしょうね。民主の悪い部分と、自民の昔からの利権に腐った状態が交じり合った総理大臣ですね、財務省の飼い犬は。
罰則のない(ゆるい)民主党案を増税と引き換えに下げて、自民党案丸呑みしたんですから。


ちなみに韓国ではダウンロード違法化により2008年には2万3470人の青少年が著作権侵害容疑で立件されたそうです。
ドイツでは、違法行為の刑事訴訟が乱発、儲かる訴訟ビジネスとなってしまったそうで。

もう少しちゃんと周知しないと、そんなの知らない子供たちがダウンロードをおこなって立件→親御さんに責任が、って事になりそうですね。自宅のPCでも子供がダウンロード、身に覚えのないお父さんがタイホとか、案外しゃれにならない事態になりそうで、怖いです。

もっと周知徹底してからでもいいような。こんな恐ろしい法案は。
職場の人に聞いたら、知らんって人多かったのに。

ちなみに、間違いなく増えるのは、詐欺行為でしょう。
一応、警告→無視するならタイホらしいですが。
この罰則法案でマスコミが報じるとしたら、詐欺行為の話題でしょうね。
今はパンダ、パンダ煩いですが。

小中学生の親御さんに電話かかってきますよ。
おたくのお子さんが違法ダウンロードしています。このままではタイホされますが、権利者へお金を支払い示談すれば云々・・・とかね。






COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。