スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔界転生

この前新宿でさまよった時に、何気なく読んでいなかったと思い買いました。

山田風太郎氏の忍法帖シリーズ魔界転生です。

20130510.jpg

主人公は氏の小説ではおなじみの柳生十兵衛。
でも、上巻の終わりのほうでようやく登場です。

そこまでは、魔界に転生する武人達の話がメイン。
柳生宗矩やら宮本武蔵やら、そうそうたる武人が死期を前に森宗意軒の力で魔人になってしまいます。

しかし、なんか簡単に魔人になってしまうなぁ、と思いました。
死を前に、なんらかの遣り残しがあったとしても、人ならずものに名を残した武人がなるもんだろうか?

と。

そこは、読み物なんでみんな魔人にならなかったら話になりませんが。



その中には、天草四郎も出てきますが角川映画では、森宗意軒の役割をも兼ね悪役の親玉として描かれていますね。佳那晃子の細川ガラシャがエロかったり、柳生十兵衛と父・柳生但馬守宗矩の決闘は迫力ありましたけど、尺不足もあって、なんかイマイチな映画だったと覚えがあります。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。