スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっときた

ALLFINE FINE7 Geniusがやっと届きました。
お値段8888円(送料等除く)

20130520a.jpg

購入店舗側で日本語化等やっていただいているので、殆ど設定の必要なく直ぐに使えました。

7インチのAndroid 4.1 OS 搭載タブレットで解像度が”1024×600”だけど低価格にしてIPS液晶を搭載
CPUにはATM7029 Cortex-A9 x 4コア(1.2GHz)を搭載
GPUは Vivante GC1000

Cortex-A9とはいえ、実際はCortex-A5では?といわれています。

まぁ、ちゃんと動画みれてブラウジングにストレスなければ「どうでもいい」話なんですけどね。
それに激安のくせにGoogleプレイ対応しているのがポイント高いです。

20130520b

本体、簡易マニュアルとUSBケーブル1本だけが付属のシンプルな中身です。
まぁ、要らない付属品つけて高くなるより全然いいです。




これから色々使い道を考えていくとして、早速ブラウザ「Sleipnir」を導入しました。
これ、Android4.1以降でFlashを見るのに必要なブラウザなんです。

導入後、Adobeのサイトにいき、Flash Player for Android 4.0 archivesの中で最新(Android 4.1はサポート外だけど)のをDL。
その後、フラッシュ動画サイトにいき、なめらかに視聴できることを確認しました。

Youtubeやニコニコ動画なら別ですが、他のマイナーな動画サイトはいまだにFlashないとだめですからね。

某動画サイトでアニメをみたのですが、1時間弱でバッテリーがだめになりました。
値段を考えると満足ですが。

外で使うにはきついかなぁ?


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。