スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横須賀めぐり

職場の同僚(k田くんと、その弟子)とで横須賀にいってきました。

20140424.jpg


なかなか見ごたえのあった一日でした。





まず、有名なカレー店で昼飯。

20140424a.jpg

クラシックが流れるなか、おいしくカレーをいただきました。
軍ヲタでもあるk田くんが、昔の海軍の偉い人は、軍楽隊がクラシックを演奏しているなか食事をしていたと教えてくれました。
自分は、それを聞いて、大和ホテルとか言われていた事を思い出してしまいましたが。

20140424b.jpg

その後、徒歩で三笠公園までいどう。

20140424c.jpg

知らなかったのですが、三笠は公園の中にコンクリ漬けで展示されているんですね。
てっきり海に浮いているもの、とばかり思っていました。

軍ヲタのk田君が、なんでも軍縮条約で廃棄しなければならなかった為、二度と動けないようにコンクリ漬けにしたのだと教えてくれました。

20140424d.jpg

まぁ、戦後、敗戦国だった為、三笠も荒れに荒れてひどい有様になったそうですね。
武装もすべて撤去されて、水族館やダンスホールになったりしていたそうで。

その後、あまりのひどさに色々な人が動いて、今の記念公園になったそうです。

20140424e.jpg

お金をはらって艦内に。

20140424f.jpg


20140424g.jpg

何気にすごかった戦艦の模型。
子供の頃はこういった模型をつくっていたのですが、すごい出来です。

20140424h.jpg

くまなく艦内を見学して、三笠を堪能しました。
平日という事もあって、見学客はまばらでしたが、大河ドラマやっていた頃は多かったんでしょうね。

その後、三笠公園を離れて、横須賀港内の見学ツアーに。
なんかチケットがとり難いらしいのですが、k田くんお勧めなツアーらしく行くことにしました。

その場所につくと、横須賀港の隅っこにある自衛隊の基地に停泊している大きな護衛艦が。
いせっていう、護衛艦です。
やっぱ大きいわ。

20140424i.jpg

さっそうとチケット売り場に走るk田くん。
自分と、彼の弟子は二人のんびり歩いていきます。
あまり詳しくないですからね。

20140424j.jpg

k田くんの努力のおかげでチケット入手。

20140424k.jpg

船にのって横須賀港めぐりです。

20140424l.jpg

基本的に横須賀港は米帝の基地で、自衛隊は隅っこに間借りしている状態です。

停泊している自衛隊の潜水艦は、米帝の基地に泊めさせていただいているそうです。

隣に見えるイージス艦は米帝の駆逐艦です。
自衛隊の船かと思っていましたが、k田くんに米軍だと指摘されました。
なんかマストの形がどうのこうのって教わりましたけど、区別つかんわな・・・

20140424m.jpg

米帝の空母とその護衛艦隊です。
イージス艦ばかりですね。
壮観でした。
なんでも、この空母、今年限りで来年から新しいのがくるそうです。

横須賀港のとなりにある、長浦港にも自衛隊の基地があります。

20140424n.jpg

廃棄する為、停泊している潜水艦です。
いってみた人なら分かるのでしょうが、本当に横須賀港の自衛隊基地は隅っこの、誰でもよく見える場所にだけあり、旧海軍の敷地の大半は米帝の所有になっています。
そんなけじゃ足りないのでしょう、長浦港にも基地があって、色々な艦船が停泊していました。

20140424o.jpg

長浦港から横須賀に戻る途中、自衛隊の潜水艦と接近した為、遊覧船が回避。
おかげで、すっごい間近でいせを見ることができました。

とても楽しいクルーズがおわって、隣接する公園を散策。

20140424p.jpg

k田くんいわく、平和を愛する団体が、金属プレートを剥がして壊した為、なにが書いてあったか分からない記念碑。
平和を愛するとか、差別をゆるさないと言いながら、他者に暴力を振るう利権暴力団体は日本に多数ありますからね。

20140424q.jpg

停泊する潜水艦です。
なかなか見れないそうですが、今回の横須賀見学は当たりといってもいい日だったみたいです。
そういったのが好きな人から見れば。

その後、JR横須賀駅から、登戸まで移動してお決まりの

20140424r.jpg

です。

色々な船がみれて充実した一日でした。






COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。