スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCとか

自作PCが趣味といえば趣味になりますが、最新スペックを追いかけていたのは過去の話。
今の環境で十分な性能で満足してしまっています。
4台PCありますが、一日中稼動しているのは、一番消費電力低そうなPCです。

20141006b.jpg

4台ともブルーレイ見れるし焼けるし、ブラウザのブックマークはほとんど同期とっているので、壊れてもなんとでもなります。
1台はFX-8350のHDD倉庫マシン。4TBのHDD沢山つけています。
もう一台はCorei7-2600kのスカイリム用マシン。最近スカイリムやらんので、全然うごかしてません。
あと1台は、冬に常用マシンとして使おうとおもって余り物でつくった Phenom II 1055-Tのマシン。

んで、今使っているマシンは
20141006a.jpg

AMD Llano A6-3500のマシンです。
GPU性能が売り(当時)なCPUですが、さすがに色々やると非力すぎてRadeonHD6570をとりつけています。
あまり意味ないですね。GPU無くても高性能(当時)なオンボードグラフィックが売りな訳で。

20141006c.jpg

まぁ、このLlanoも、K10StatというCPU電圧をコントロールできるツールに対応しているので、デフォルトから大幅に低電圧化してつかっています。

Chromeのブラウザを複数上げ、複数のタブを展開しながら艦これプレイし、BDを見ながらForefoxを立ち上げIEも上げニコ生垂れ流ししても、CPU使用率は90%台、メモリ消費も2.7GBオーバーしても、目に見える速度低下は感じません。

OSは32BitのWindowsVistaなので、3GBのメモリ領域と5GBのRAMDISK、さらに仮想メモリをRAMDISK領域に4GB確保してつかっているので、負荷かけてもそこまで速度低下しないと思い込んでます。


今の用途考えるとまだまだ現役でしょうね。

冬場用マシンつくったけど、出番あるかどうか・・・
あちらのほうがスペックが色々向上しているので、明らかに使い勝手はいいんですけどねー


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。