スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC

秋から冬にかわりつつあるんで、メインで使うPCも予定通り変更しました。


20141115a.jpg

相変わらずmac風です。
そんなに好きならmacにかえれば・・と思われるでしょうが、私のPC使用環境はWindowsじゃないといろいろ駄目なんで。
見た目だけ変えています。

前のPCはVistaOSXってツールで改造しましたけど、どうにも怪しいツールだったので今回はObjectDockを導入しました。

20141115b.jpg

CPUは AMD Phenom II X6 1055Tです。
MSIの880GMA-E45というマザーを中古で購入し、8GBのメモリとRadeonR7 240(DDR5版)の組み合わせです。
R7-240のDDR5版は実に中途半端なんですが、まあヤフオクで落札できたので・・・
CPUは前のPCのA6-3500より1世代古いのですが、パワーは当然こちらのほうが上です。
コア数も3コアから6コアにかわりましたし。

とはいえ、古いCPUですね。今では。

SSDもM4-64GB、HDDはHitachiの2TBを2台つけています。ブルーレイドライブはLG
どれも以前のPCからのお古です。いま主力がIntelの240GBのSSDやらHGSTの4TBのHDDやらをつけていますので、次の常用PC作成のころには、世代落ちして使うことになるでしょう。いままでずっとそういう使い方してきました。

20141115c.jpg

ただ、AMDのK10はK10Statを使うことにより、簡単にCPUの低電圧化ができるわけで・・・
FX8350も使えればよかったんですけどね~
デフォルトから-1.5V下げていますが、つめればもう少し下げられそうです。
安定第一なので、これでも十分って気もします。下げすぎると不安定になりますからね。
OCは必要なしです。前のA6-3500みたいにCPU使用率が常時80~100%になるような事はなく、やっぱパワーはぜんぜん上だわ、と思います。

20141115d.jpg

来年春にまた常用PCをA6-3500に戻す予定ですが・・・
パワー不足感じてしまいそうですね。

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。