スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバの老舗パーツショップ「高速電脳」が“事実上の倒産”

アキバの老舗パーツショップ「高速電脳」が“事実上の倒産”

秋葉原の有名PCパーツショップ「高速電脳」が突然閉店した。店の入り口に貼られた代理人名義の告示書には、2008年1月31日付けで、同社が諸般の経営事情により事実上倒産したと記載されており、ドアも固く閉ざされている。

 高速電脳は、冷却パーツやグラフィックスカードに強いパーツショップ。所狭しとパーツが並ぶ2階の店内は、いかにもアキバのPCパーツショップといった風情で、スタッフの知識も豊富なため、常連客に自作のヘビーユーザーが多いことでも知られる。


http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0801/31/news050.html






kosoku.jpeg


うーん。
自分も何度か買いにいった事のある店が倒産してしまいました。
自作PCって世界は、もう縮小に向かっているとは思いますが、こういう良心的なショップが消えてしまうのは残念としかいえないですね。

ネット上でも、残念など復活を希望する声が高いそうです。
当然でしょうね、本当に優良といえるショップだった訳ですから・・。







COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。