スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のいえにいったとき

20080424a.jpg


魔乳秘剣帖という漫画を読みました。

元々はTECHGIANに不定期連載されたモノをまとめた作品です。

この漫画を知ったのは、この前K田くんの仲間であるH君の家に職場の同僚と押しかけwiiで遊んでいる時に彼の部屋にTECHGIANがおいてあったので何気なく掲載されていた、この作品を読んだら気に入ってしまいました。

乳こそがこの世の理。豊乳が富であり絶対、貧乳は人に非ず-そんな世界感の江戸時代を描いた話で、主人公は豊乳の世を影から支える魔乳一族の跡目の女の子。

魔乳=柳生をもじっているんでしょう。
おっぱいは出てきますが、エロがメインではなく一族の里から抜け出し、放浪の旅をする主人公を描いた「結構正統派な物語」で面白かったです。

1巻の第3話に掲載されている話でとあるお殿様が出てくるんですが、

20080424.jpg


このような名言をゆっております。
自分も 「心の底から賛同」 致しました。

こんな人が自分の上司だったら、絶対の忠誠を誓ってしまいそう。



最近面白い漫画よんでいないなーと思っていましたが、人の家とかに遊びに行き、何気に自分にとって面白いと思う漫画を発見すると嬉しいものです。


また今度H君の家に押しかけて面白い漫画を発掘したいものです。


・・・・・・・・迷惑かな?





COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。