スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットの「職人」3人を逮捕 ファイル共有ソフト悪用

ファイル共有ソフト「Share(シェア)」を使い、人気アニメを著作権者に無断でダウンロードできるようにしたとして、京都府警ハイテク犯罪対策室と五条署などは9日、著作権法違反容疑で、川崎市中原区小杉町、会社員、牧和弘容疑者(34)ら3人を逮捕した。シェアは「Winny(ウィニー)」より匿名性が高く、シェアを悪用した同法違反の摘発は全国で初めて。

 調べでは、3人は今年4月、人気アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」や「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」の動画をシェア上で公開して不特定多数がダウンロードできるようにし、アニメ制作会社の著作権を侵害した疑い。

 3人は面識がなく、それぞれが今年に入り週に平均20本以上のアニメ動画を流し、インターネット掲示板で「職人」などと呼ばれていた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080509/crm0805092053028-n1.htm




自分も昔動画のエンコード(mpeg4とかの黎明期)にやっていましたけど、週20本って凄いですね。
当時と今のマシン性能が比較にならないのもあるのでしょうけど。

P2Pに関しては言うことないですね。
今だに雑誌に丁寧に使用方法とかが載っているんですから。
ネットランナーとか、そういったアングラを気取った雑誌が諸悪の根源だと思っています。
「著作権云々」と最後に記載するのが免罪符になるんでしょうかね?
その手の雑誌によく書いてある「お宝」って、なんなんでしょうね。



COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。