スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新條まゆさんのブログから。

まゆたんブログ
http://blog.mayutan.com/archives/51397618.html

金色のガッシュ!!の作者さんであった雷句誠さんの小学館への訴訟をうけて書かれた日記でしょうか。
週刊サンデーに漫画家続々苦言 小学館はどうなっているのか

新條まゆさんが小学館を離れた経緯を書かれていますが、中々おくが深い話で熟読してしまいました。

自分の知己に雑誌の編集長をやってる人がいるんですが、酷い漫画家の話も聞いたことあります。
新條まゆさんが書かれているように、

>ただ、問題のある作家には「お仕事をもらっている」という意識を持ってもらいたいし、
>問題のある編集者には「お仕事をしてもらっている」という意識を持ってほしいと思ったのです。
>その上でのちょっときついアドバイスも暴言も「愛情と信頼」あってこそだと
>思うことが出来ると思うのです

っていうのが大事なんでしょうね。





COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。