スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つ

4月8日に発表されて以来,バーチャルワールドサービス界隈に留まらない注目を集めている「ai sp@ce」。「CLANNAD」(ビジュアルアーツ),「ダ・カーポII」(サーカス),「SHUFFLE!」(オメガビジョン)というキャラクターゲーム作品ごとに「島」が用意され,キャラドルと呼ばれる,各作品のヒロインに似た女性キャラクターを連れ歩いたり,会話や仕草を設定していったりできる。
 また,各島の結節点として「アキハバラ島(仮)」が用意され,そこは全利用者が入れること,キャラドルを踊らせたり,簡単なアドベンチャーゲームを作れたりすること,ほとんどの機能が無料で用意されるものの,キャラドルの特別な衣装や仕草が有料で,仮想空間内のスペースを販売することでも収益が図られることのほか,「島」は一つ2000万円前後で制作でき,半年に一つのペースで増やしていくこと,ターゲット層は全体で30万人前後と見られていることなど,かなり内幕に踏み込んだ情報が,すでに各所で明かされている。

以下 

実はパッケージ販売も検討中。ギャルゲバーチャルワールド「ai sp@ce」,開発/運営/許諾元インタビュ

4Gamer.netさんの記事から。




ターゲット層30万っていうのは凄い数字ですね。

どういった感じになっていくか分かりませんが、興味あったりします。
無料部分でなら楽しむかも・・・。







メタルギアソリッド4 (売上げ的に)散る


アキバblogさんから。




正直、PS3よりPSPの方が人気あるんじゃないですかね。
うちの職場、みんなPSP持ってモンスターハンターやっています。
やっていない人間のほうが少数派になりかけています。

自分は少数派ですが。

アキバblogさんからのリンクで飛べるファミ通.comの記事を読んでいると、アスキーが凋落するのも仕方ないかな、と感じてしまいました。
なんだか、無理して売れているんだ、という記事を書いているようにしか見えなかったから。

メタルギアは面白いゲームですし、新作も絶対面白いと思っていますが、PS3と一緒に買う気にはなれないですね・・。
PS2で出してくれないかな。





COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。