スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPUの進化がはやいよー

ミドルレンジの市場が熱いそうで。
火付け役は、Radeon HD 4850だと思います。
2万台の価格ですが、GeForce 9800 GTX並みの性能が人気です。

出てそんなにたっていないはずのGeForce 9600 GTが14,000円前後で販売され、GeForce 8600 GT(OC版)が7,000円前後で秋葉原で売られているそうです。
我が家で一番スペックの高いマシンのGPUは既に2世代落ちのGeForce 8800 GTで、16,000円前後の投売りみたいな価格で売られています。

原因は、GeForce GTX 280やRadeon HD 4850といった新型GPUの登場なんでしょうね。

その影響か、価格改定されたGeForce 9800 GTXが2万5千円で売られているそうですが・・・


こんな安くなると、夏のボーナスで欲しくなってしまいますが、これ以上ビデオボードを増やしてもなぁ、って気もします。
今使っているGeForce 7300 GTでも、普通に使う分には全然問題ないんですよね。
勉強とかもあるんで、FPSを思う存分プレイする余裕がないからなのか、イマイチ購入意欲がわかない
です。

叩き売りされた9600GT(1万とかになったら)を夏に購入するかも知れませんが。

CPUは今はAMDしか(Intel嫌い・・最後に買ったのがPⅣ2.8C)絶対買わないのですが、GPUは何故かNVIDIAしか使わないんですよ。Radeonは2枚ほど買ったのですが、両方ともあげちゃったし。





参考リンク http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080628/price.html





COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。