スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ神輿が登場 埼玉・鷲宮神社、担ぎ手にファン殺到

関東最古の大社「鷲宮(わしのみや)神社」(鷲宮町)で7日開催された「土師(はじ)祭」で、テレビアニメ「らき☆すた」の美少女キャラクターをあしらったみこしが登場。全国から集まったファン約120人が担ぎ手となり、神社と商店街約1.6キロを練り歩いた。今年は約2万人増となる約5万人が参加した。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080907/trd0809072048017-n1.htm





(その神輿のようす)







賛否両論あると思いますが、頭いいなとは思っています。
なにせ、よくある行政主導の無駄な町おこしに比べてお金かけずに知名度だけはドンドンあがっているんですから。
埼玉で育った自分ですが、話題になる迄はこの町の名前も場所も知りませんでした。幸手や久喜は分かるんですけどね。

らき☆すた神輿も、申し訳ないけど、「金かけてないな」って思ったです。でも、無駄に大金かける必要もないんですよね。
いずれはブームは廃れるんですし。

でも、今年の初詣は17万人増、この祭りも2万人増っていう事考えると、特殊な例としてでしょうが、成功していると思います。




追記



神輿制作費1万5000円だそうで。
安っぽいとは思ったけど、そんな安いとは思わなかったです。ほぼ、材料費で消えたような気がしますが。

それでNHKやフジがニュースで取り上げ、色々なBlogで書かれるんだから、やっぱ宣伝上手いですね。




COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。