スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっきに全部みちゃったぜ・・



ファミコンソフト全カタログという動画です。
ディスクシステムを含め、1251本って数はすごいですね。
ストライクな世代な方にとっては、睡眠時間を削る動画になってしまいそうです。

ちなみに、この動画をみていただければわかりますが、ファミコンは1983年7月15日、ドンキーコング、ドンキーコングJr、ポパイの3本同時発売から始まり、94年6月24日発売の高橋名人の冒険島Ⅳまで数多くのソフトが発売されました。

ちなみに、プレイステーションが発売されたのは同じ94年の12月。
後継機のスーパーファミコンですら「性能不足」って言われ始めた時代までファミコンソフトは出ていたんですよね。

ちなみにソフト販売のピークはバブル崩壊直前の88年~89年くらいでしょうか。
なにしろ、出せば儲かるってくらい、どうでもいいゲームですら売れた時代でしたから。

そういえば、まんだらけで、65万円でファミコンソフト全コンプリート販売していましたけど、

「ファミコンカセット1051本フルコンプ 65万円」 キャンセル?→販売再開→瞬殺(アキバblogさん)

既に売約済みな為、引渡しされる前までに見てみたかったです。
なんだかんだ言っても、子供の頃に遊んだゲームは今プレイしているゲームと違って印象深いんですよね。





COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。