スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人様のPC つづき

20090730c.jpg

無事インストールも終了し、Vistaを起動。
使用感もストレスを感じず、思った以上にAtomマシンでもVistaが快適に使用できると思いました。
まぁ、高負荷かけた作業やった訳じゃないんですが。

そんな作業にこのマシンは完全に向きませんけどね。

20090730b.jpg

購入したVistaは、SP1だったので、当然SP2にバージョンアップしています。
Vistaは基本3GBくらいのメモリが必要かなぁとおもっているので、4GBのメモリ(実認識3.3GB弱)を搭載しました。
XPは1GBあれば十分なのですが、Vistaは2GBでも足りないかなぁって気がしますからね。
悪いOSじゃないんですが、出たときのPC環境を考えると、マシンスペックを必要としすぎるOSとして悪評が立ちすぎたんでしょう。
実際、メーカー製PCはVistaでメモリ512MB、しかもメインメモリからグラフィックメモリをシェアするPCを平気で発売していましたから。
実質300MBくらいでVista動かしたら、それは遅くて酷いと思っても致し方ないでしょう。

20090730a.jpg

Vistaのエクスペリメエンスですが、IONチップセットのお陰か、グラフィック関係でオンボード(マザーボードにグラフィック機能を統合した)なのに、とても高いスコアを出しています。

CPUが一番低いスコアで、ボトルネックになっています。
IONチップセットの性能を引き出せない感じでしょうか。
Atomは、もともと組み込み用CPUなので、致し方ないでしょうねぇ。その分、凄まじい低消費電力なのですから。

20090730d.jpg

Atom330は、HT搭載のディアルコアで、タスクマネージャでプロセスを見ると4コア表示されます。

20090730g.jpg

GPU-ZでIONのグラフィック機能を見ても、対応していないのか、不明と出てしまいます。
INTELのチップセットと比較してグラフィック機能はかなり高いので、Corei3とかのCPUと組み合わせると、安価で比較的性能の高いPCを組めそうな気がします。
そういった商品が出れば、の話ですが。

20090730h.jpg

DVDの再生も問題ありませんでした。
製作を依頼した人の要望が、エクセルワードを快適に使え、DVDが見れる事という条件だったので、自分が試した状態では、快適でしたね。
このマシンでも、比較的低スペックで出来るネットゲームとかなら、問題なくプレイできそうです。

メイン機として使うには辛い場面もありますが、サブのマシンと考えるなら、消費電力も少なく、ぜんぜんスペースも取らない小型PCでもいいかも知れませんね。
HDMIで繋げられるので、液晶TVでPCを使うことも出来ますから。





COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。